パッチュさんのアルバム

H29,4,12 近所の家の解体現場で3.5cmのアカミミガメを保護しました。
H29,6,29 ペットショップから2歳のマレーハコガメを迎えました。

7/5の投稿をした理由

おはようございます。

7/5の投稿をした時点ではそれで終わりにしようと思っていたので、これは書くつもりがなかったものですが7/5の投稿後、時間が経つに連れてどんどん頭の中にいろいろなものが入って来て夜には嘔吐が、6日には嘔吐と下痢、そして声が出なくなりました。

昨日1日泣き、夜中にはだいぶ頭の中が空になりました。でも今日になるとまた頭の中にどんどん溜まって行くものがある事に気付き、これも吐き出すことにしました。これが正しいのかどうかは分かりません。それでも書こうと思います。


私は何時も言葉足らずな文を書きます。

たった一言の文にもあれこれ思い、付け足しが多く無駄に長文になってしまいます。

頭の中に在るものを書いては部分的に消しを繰り返し文章を作ってます。

なので読み手に取っては中抜けした文やいきなり話が飛んだように思えることが多いと思います。

私の投稿は記録が目的でした。それは今も変わりません。ただ読んでくれる人が居る。そういった方々に読める内容にする為の目的で現在のパッチェさんの記録は早い段階で投稿しているような内容の文に変えました。


7/5の投稿は本当は4人の方のブログを読んで思ったことを、その内の3人分の思いを纏めたものになってます。

1人目は具体的に文章でも書いた通り、ランキング関するブログを書いていた方の話です。

2人目はなりすましの被害に遭い怒りと不快や迷惑をあらわにしたブログの話でした。

3人目は登録に関する事を書いたブログの話でした。


登録、これは読んだ当初からたぶん私のことだろうと思ってました。登録の在り方。私に節操が無かったのでしょう。相手にそう思わせてしまったのは私の行動に原因があるのだと思ってます。

私はまた読みたいと思えた方は必ず登録してます。新規もかなりチェックしてます。いつ投稿者がブログを削除するか分かりませんし、いつの日かアカウントごと削除されるかもしれません。ブログとの出会いも一期一会だと私は思っていました。登録は去年の段階で100を越えてました。戻って来てから更に増えています。

しかし、1年近く放置でそれまでに登録してた方々の未読のブログも簡単に計算して3000を越えています。

新着のブログは登録、未登録関係なしに読まさせて頂いています。それと平行して登録してる方の過去のブログも可能な限り読まさせて頂いています。

そうは言っても数が数ですので、『実際には私の所には一回も来てないじゃん』って不満を感じてる方も居たかもしれません。

これに関しましては、本当に自分の時間に対して読める量を把握せず登録を繰り返して来た私の節操無さが引き起こした原因の結果だと思います。


私は多くの人に読んで貰おう見て貰おうっていう気は以前も今もありません。ランキングも興味は無いです。

登録に関しても私が一方的に自分の見たいものを勝手に登録してるだけです。

互助の登録やNice、ポイントと言ったものを稼ぐ手段でやっているわけでは無かったです。でもそれが目的だと思われてしまった。


私はコミュニケーションの人間同士の距離感といったものも感覚がおかしいと何十年前から、それこそ学生の頃から考えていました。

相手の求める距離から離れ過ぎてたり近過ぎたり、ここでも人によっては前々から迷惑を掛けていたんだと思います。アカウントごと居なくなった登録者もいました。私が気付かなかっただけで私が迷惑を掛けて止めてしまったのかもしれないと今でも思う方もいます。

私の行動は間違いだらけではないのか?自問自答を繰り返して答えを見つけた事は無かったですが、事実と違うことでもそう思われることがあると言うことはそう見える言動が私に間違いなくあるということだと思います。


私は子どもの頃から感情や感覚がおかしかった。正確に表現すると他人から滅多な事がなければおかしいとは認識されない。でもおかしかった。特に感覚。

それをとても実感できるのが反省だった。

反省はできるが、それは反省とはこういうものという知識から真似をしてるだけで、本当の意味で反省なんてしていないのではないか?反省する度に思う。

私は人間社会で暮らすために人間の真似事をしてきただけじゃないかのか?

人間らしくが分からない。



そして書いてはいませんが、影響を受けた4人目は発達障害の方のブログを読んででした。

ここ方のブログに『あきらめる』という言葉を使って書いてる文面があります。

あきらめるのは生きる為に物事を投げ出すのではなく必要な場面もあるものだと私も思ってます。

ただ同時に健常者や病気がある者に関係なく人間に取ってあきらめると言うのは『諸刃の剣』だとも思っています。

コインの裏表の様に良いことも悪いこともセットになって現れる、それがあきらめるってことだと。

よく『やらないで後悔よりやって後悔』という言葉を耳にしますが正にあきらめるってことは、あきらめずにやってた頃の良し悪しと、あきらめた時の良し悪しを両天秤に掛けてどっちがマシかを比べるだけで終わる事もあるのかもしれません。

もし、この方があきらめたことでやらないで後悔する事が今後に出て来るとしなのなら、あきらめる部分はその物事を丸投げしないで、まだ頑張れると思える部分はできるだけ削いで残し、本当に無理な芯の部分だけをあきらめて欲しいと感じました。


私はこの1年半で間違ったあきらめ方をしてしまった人間です。

あきらめたおかげで良くなった部分もちろんありますが、悪くなった部分の方が多く、私はやらないで後悔した日々をおくってます。

ブログを読ませて頂き、その方のプロフィールを読んだ時、読んでいてこの方の過去を私がなぞってる途中なそんな気分になりました。

私もこの1年半は通院をしてませんでしたが、それ以前の約2年半は通院を繰り返していました。

それでも病名は正式には未だに診断されていません。

私の症状はその日その日であちこちが痛む、理由無しにイライラする、そして物に当たってしまう。眠れない。記憶が飛ぶ、過去の記憶が少しずつ思い出せなくなる、新しい事が覚えられない。

眠れない関しては不眠症と診断されていますが、痛みやイライラ、記憶に関しては検査を繰り返しても身体じ異常が見られず、原因不明。

記憶だけに関しては、精神病院ではテストの結果異常有りと診察されるも紹介状を貰い、再度脳の検査行った病院では『脳には異常が無いから病気ではない。脳の病気は必頭に異常があるものだから』と言われました。

でも確実に時間は飛び、思い出せない事は増えています。

同じく人間関係でカウンセリングに通った事もありました。しかし、そこでも私の場合は思い込みやストレス原因であって病気ではないと最終的に結論付けられました。


確かに処方された薬を飲めば感情が起伏しなければ効果はあり生活には助かっていました。

でも家に隠ってるだけなら飲んでも飲まなくても同じじゃないか?

感情で薬の効果が期待できなくるため、結局企業に雇われるような仕事はバイトであってもできませんでしたし、一昨年暮れに倒れて通院をキャンセルしたのを切っ掛けに通院を止めてしまいました。

投薬を止めた当初は2~3ヵ月記憶も飛び飛びでどうやって生活していたかもほとんど思い出せません。

そんな中で昨年4月に亀を保護しました。やる事ができたためだと思いますが、それまでも数ヵ月間よりはよっぽどマシな生活に改善されたと個人的には思ってます。しかし、症状が無くなるわけではありません。

亀と言え、命を持った生き物です。私の症状の中でもイライラは私と亀にとってとても相性の悪い組み合わせでした。


私は考えるのを徐々に止めました。たぶん完全止めたのはここで投稿を止めた後だと思います。昨年の投稿にはまだ感情的な発言もありましたし、そうだと思います。

考えるのを止めた生活が安定してできるようになった頃には、イライラも今もそうですが月1程度で時間も20分程度で収まるようにコントロールできるようになりました。これに関してはあきらめて良かった部分だと思えます。

でも考えるのを丸投げしてあきらめた結果、新しい物事を理解するのも難しくなりましたし、覚えられないものも格段に増えました。また記憶はあるけど曖昧な記憶も増えたように思えます。

動かなくなることも増えました。ほとんど1日数時間座っって何かする意外、横になって過ごしてます。

社会から完全に孤立するとできない事は簡単に増えて行くもので、最初は人と話す時にどもるようになりました。

言おうとしてた事がいざ話そうとすると頭からいなくなるのです。どもるようなってから数ヵ月もすると、どもるだけでなく言葉が出て来なくなるのが当たり前になって来ました。そうなると人と会うにも嫌になり、その内必要最低限の更に最低限しか外出しなくなり、生活の為の買い物でさえもほとんど行かなくなりました。


私は現状働けなくなりましたが、それでも今でも社会復帰を望んでいます。しかし丸投げであきらめた代償として社会復帰からは遠退く結果になりました。自分の選択で自分の首を絞めたのです。

今でも思います。やらないで今の後悔をしてるのなら、やって後悔してた方が良かったんじゃないだろうかと。

私は私事も分からない事ばかりです。他人の事はもっと分かりません。


私は常に自分の都合で解釈して、それを相手に当てはめてるだけではないのか?私の行動は全て相手を見ずにひとりで突っ走ってるだけなのかもしれません。だから本当は多くの方が迷惑に思っていたり、私の投稿内容や昨年のコメントにも嫌気さしていたのではないか?全て独り善がりだったのかもしれません。

もちろん嫌がらせ悪意があって言ったことは一度もありませんがそれこそ自分の思い込みなだけで、相手にとっては違ったのでない?そう思います。

それで7/5の投稿をしました。今日は7/5に書かなかった(書かない方が良いと思ってた)部分を書いたつもりです。なるべく削除しないで書き出したつもりです。なので読みづらく本当に申し訳ありません。


改善として今後は記録に止めた内容の投稿に努めて行こうと思います。

また、何度か言った通り現状会話ができない精神状態の為、直ぐにどうこうはありませんが、今後は自分の投稿に着いたコメントに関しては返信をさせて頂こうと思ってますが、こちらからコメントすることは止めようと思います。

登録してるしてない関わらず興味を持たれていない方が無理に読まれたり、Niceを着けて頂く必要はありませんし、それによって登録解除や読むのを止めるといった行動を私は取りません。

互助精神のお返しNiceも要りません。

私に取って社会復帰からは遠退く、私のあきらめた事と同じ事の繰り返しになると思いますが、それでも私の都合より、皆さんの害になってるんじゃないかという恐怖心が勝ってしまいます。


登録関しては、動物、料理、水槽設備関連、福祉関連、雑学、笑えるもの中で、投稿がほぼ統一されたブログを投稿してる方を登録させて頂いてます。もし、登録されてるだけで気持ち悪い等何かありましたら言ってください。迷惑にならないよう意向には添えたいと思います。


物真似ではない行動が取れるようになれるよう努力はして行きたいと思いますが、その過程でやはりご迷惑掛けることは今後も無くなりはしないと思います。お手数をお掛けしますがその時は遠慮せずに言ってください。


既にご迷惑をお掛けした方々には本当にすいませんでした。

『ああ~、そういうこと!理解した』←(分かってない)

おはようございます。


ここの事を全く分かっていませんでした(お知らせとかメール着ても読まないから)が、さっき、ランキングに関する事を書いているブログを読みました。


もちろん、読んだだけで全てが理解出来た訳ではありませんが、少しだけ『ああ、そういうことだったんだ』とシステムを知ることが出来ました。

なので、タイトルがタイトルです。分かったような分かってないような部分はまだまだあります。

参考になりました。ありがとうございました。



結局ネットの世界って、いくら説明したとしても『読まれない』と理解の始まりは訪れないって部分はが無くならないし、運営と利用者の立場的なものも変わらないでしょう。

これはその国々の人間の認識にもよるかと思います。

別に『利用者のモチベーション維持や快適な環境作り』を運営の仕事と主張するのを否定しているわけではないのですが、これは利用者側でも取り組んでも良いものでもあると私は思っています。

運営が利用者のために環境を整えるのは『企業努力』と言えるでしょうから、やらなければただの『職務怠慢』です。

社会の中で会社として運営して行くのであれば、企業の向上を目指すため、そして企業として生き残るため必要不可欠であると思います。

ですので、そういった意味では利用者が運営にそう言った改善を求めるのは当然だと思います。


ただ、もう15年くらい前になるのでしょうか?

SNSと呼ばれるものが全盛期だった頃は。

私の身近にも居たのでたまたま知っているってだけですが、利用者側が各地域で組織(グループ)を作り、その地域で利用する利用者の為の安全で快適な楽しめる環境作りをしていました。

今と違い、オフ会とかも頻繁に行われていた時代ですから、今とはまた違う善し悪しの問題もありました。

私も当たり前のようにオフ会に行ってました。

また、私が仕事で悩んでいた時は、わざわざ時間を作ってくれ車で約2時間のところまで来て頂き、親身になって相談に乗って頂いた事もあります。

この部分は今は会う前提の時代ではないのでまあ置いといて良いのですが、要するにちょっと昔の時代はネット繋がりの人間関係であっても他人に気遣える善き時代だった気がします。


話を戻しまして、今回読んだブログは全て運営が悪いとか運営のせいでどうのと言っている内容ではなかったですが、ブログならではの特長を生かし運営に全てを一任して期待するのではなく、利用者ならではの視点で環境を良くして行く事もやって出来ない事はない気がしました。

『意識改革』……何処かの学校の話ではありませんが、今時のご時世にこんな事を言っても『周囲から浮く』だけなのかもしれませんが、時代や文化が変われど、分かる人には分かるだろうし、伝わる人には伝わると思っています。

ただ、時代関係無く、他人の意識に関する事ですので実現が難しいことは誰にでも想像は容易いでしょう。

だからこそ、正しい間違ってるとか善悪とかを超越してやらない人はそれでもやらないんだと思います。

大抵の方々は、生半可に知識があるからこその想像だけで無理と諦める部分なんだと思います。


個人的意見ですが、それでも楽しさやモチベーションと言ったものは他人任せではなく、自分で善い方向に持って行けるよう工夫も大事な気がします。

自分の意識が変わり、それを多くの方が出来れば、自然と環境は善い方向へと変わるのかなと思います。

やることやってそれでも楽しさを見出だせない時やモチベーションを維持出来ない時はきっぱり止めるというのも選択の1つでしょう。

誰かに強いられているわけではないのですから。



ランキングについては全く無知でしたが、今を機会に考えさせられました。

それで人によっては『↓ポチっとお願いします』みたいなことを書いてたんですね。

ずっと『Nice』のことだと思ってました。

もしかしたら、いや、もしかしなくてもランキングバナーを毎回クリックしてくれてたかもしれません。

(バナークリックだけで良いのかランキング内で何か更にすれば良いのか、そう言った部分まだまだ分かってませんが。)

それなのに私は全くしていなくてすいませんでした。本当に申し訳なく思います。


ここでも私にできる事を少しずつでも理解を深め、お互いに善い関係や環境を保てるようにして行きたいと改めて思います。

今まで読んで頂いてる方も、これから読んで頂ける方も、機会は無いけど同じブログ利用者の方も改めてまして宜しくお願いします。



私もそうですが、個々で善くなるための働きが善き未来を作るための第一歩になると信じて願っております。