パッチュさんのアルバム

H29,4,12 近所の家の解体現場で3.5cmのアカミミガメを保護しました。
H29,6,29 ペットショップから2歳のマレーハコガメを迎えました。

私の話

今回だけブログという形で書きたいと思います。

生活環境ですが千葉県の長閑な場所に1Rアパートを借りて一人で住んでおります。

身寄りはもう居ません。

ちょっと特殊な経歴が有り、携帯・スマホといった物が自分名義では生涯購入できません。

(詳細は語るような内容ではありませんので省略します。)

3年前に突然働けなくなり、それから生活保護で生活し、心療内科に通院してました。

昨年の暮れ、クリスマスくらいだったと思います。体調不良で救急車で隣の市の大きな病院

へ運ばれ事無きを得ました。ただ、1ヶ月くらい体調は回復せずその間、役所に病院にも、

そして買い物さえも行かなくなりました。(今も病院に足を運んでません。)

今年2月には、月2回外出すれば良い方な半引きこもりになりました。

毎日が無気力で不眠症だったのが嘘みたいにいくらでも寝れました。

そんな日々を4月まで続けておりました。


話は現在に飛びます。4月にミドリガメのパッチュさんを保護してから誰かに気を使う、

そんな日々に変わりました。どうしても1Rのアパートなので慣れるまで人気を無くすと

言ってもちょっと無理があります。またカメだって生き物です。カメなりの生活リズムがあり、私

がそれに合わせるように私の生活も変わって行きました。

夜21時(遅くても22時)には消灯し私も寝ます。ご飯(今は食べないですが)は決まった時間に与える

ようにする。水温や体調のチェック。私の仕事がとても増えました。そして最近思います。

私の調子も良い方向に向かってるんじゃないかな、と。

まだ、いろいろな場所への外出や病院への通院再開には抵抗がありますが、今後頑張って行けるよ

うにしようと思ってます。

もう夏が近いですね。暖かさが段々変わって来たのを最近は感じます。

当たり前の事を当たり前に感じなかった日々。当たり前の事を痛感できる喜び。歌の歌詞ではあり

ませんが「何でもないような事が幸せだったと思う」という言葉が心に響きます。

最後に生活保護を受けている者にはPCは高すぎて買えませんので、では携帯・スマホもPCも無し

で何で投稿しているのかですが、携帯用ゲーム機(最近のゲーム機はネットもできて便利ですね。)

で投稿しております。その為、写真の内蔵ソフトが違う物らしく画像の投稿ができません。でも毎

日、パッチュさんの写真は撮ってます。画像無しのつまらない記録ばかりですいません。


私の話はこの辺で。拙い話を最後まで読んで頂きありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。